サラリーマンの為のお小遣いブログ

色々な投資で経済的自由目指しちゃいます。

「資産防衛」のカテゴリを含む記事

20代の10万と70代の10万は違うという話。

よくネットなどでミニマリストさんとかが月6万とか8万とかで生活しているから2000~3000万もあれば今後何十年も生きれると豪語している方もいらっしゃいますが、下流老人の本にも似たような事、書いてましたが、20代の時の10万と70代の10万は違うという事。老人になった時の病気発症率をなめちゃいけません。ガンや糖尿病、関節も痛くなってくるし、骨折もしやすくなるでしょう。若い内は多少不摂生しても大きな病気にもならないで...

中途半端な贅沢が将来、下流老人になるリスクを高める!

お金の増やす投資の事だけでなく、お金を守る貯蓄関係の記事もたまに書いていこうと思い、前回と同様に下流老人ネタです。十分な貯蓄があっても下流老人になるわけ。まず多くの人は学校を卒業後、サラリーマンもしくは、OLさんになり会社で働く事になります。そこでまあ頑張って働いてお給料をもらうわけですが、一般的なサラリーマンが稼ぐ額なんて差はあれど黒田総裁みたいに億ションに住めるわけでもなく普通の人は年収数千万と...

十分な貯蓄があっても下流老人になるわけ。

近頃、下流老人という言葉をよく耳にします。※下流老人とは「生活保護基準相当で暮らす高齢者およびその恐れがある高齢者」銀行の金利は雀の涙。年金の支給額の減額の恐れや増えない給料。けして他人事でないので、よく考える必要があります。まず老人になってからサラリーマンをするわけにもいかず、普通の人は無職なります。そこで現役世代に十分な貯蓄が出来ないと年金だけが頼りになるので少し計画が狂うと破たんする事になり...

Top