サラリーマンの為のお小遣いブログ

日中仕事しているサラリーマンでも低リスクかつ簡単に出来る投資法を実践

2017 04/26

投資意欲を高めたいならこの映画達!

13d4d83593a759adb9635c2f3d539b36_s.jpg

投資の熱を高めるのは本やセミナーでもいいですが、
たまには映画でもどうぞって事で2本ほど、投資に関する映画をご紹介。


●ウルフ・オブ・ウォールストリート

ウルフ・オブ・ウォールストリート (字幕版)

新品価格
¥300から
(2017/4/26 19:35時点)




レオナルド・ディカプリオ主演で2014年に公開された実話に基づいた映画。

ストーリー

22歳で美容師と結婚したジョーダン(レオナルド・ディカプリオ)は、株取引の資格を取るために入社した大手証券会社で半年間の研修を終えた初日に「ブラックマンデー」に襲われ、仕方なく株式仲買人としてのキャリアをスタートさせる。彼が扱えるのは1株6セント、手数料50%などのジャンク債だけだが、売り込みの電話をかけると皆から凄腕と驚かれるほどの頭角を現していく。
その後、26歳でストラットン・オークモント社を設立。投資詐欺とマネーロンダリングを中心とした経営で年収4900万ドルを荒稼ぎし、ウォール街で「ウルフ」と呼ばれるまでになる。連日のように開くパーティで出会ったナオミ(マーゴット・ロビー)と意気投合。ナオミと結婚するため最初の妻とは離婚し、彼女の名を冠した豪華クルーザーをプレゼントする。
その後、ストラットン・オークモント社は不正利益からFBIの捜査対象となり、彼の人生に大きな転機が訪れることとなる……。


なんかホリエモンみたいは感じで超イケイケで稼ぎ、豪遊しまくるけど、最後は…って感じの映画。
179分と長いですけど、ディカプリオがぶっ飛んだ役どころでとにかく見ていて飽きません。



●マネー・ショート 華麗なる大逆転

マネー・ショート華麗なる大逆転 (吹替版)

新品価格
¥100から
(2017/4/26 19:41時点)




クリスチャン・ベール主演で2016年に公開された実話に基づいた映画。

ストーリー

2004年から2006年にかけて、アメリカ合衆国では住宅価格が上昇し、住宅ローンの債権が高利回りの金融商品として脚光を浴びていた。多くの投資家たちがそうした金融商品を買いあさる中で、いち早くバブル崩壊の兆しを読み取った投資家もいた。本作はそんな彼らがどのようにしてサブプライム住宅ローン危機の中で巨額の利益を上げたのかを描き出す。

サブプライムローンのやばさをいち早く察知した投資家が超絶空売りを仕掛ける話。
管理人はサブプライムローンバフルの時は投資をしていなかったですが、時代背景
も結構精密に描写されていて、勉強にもなるしこれは面白い映画です。


こんな感じですが、投資をやっていれば専門用語が出てきてもある程度分かりますし、
見るとテンションがあがりますよ!

関連記事

この記事と関連する記事

投資意欲を高めたいならこの映画達!

(0)TB(0)

AFTER「IPO投資はメインの投資にはなりえない。

BEFORE「初心者がやりがちなダメ取引。

COMMENT

MESSAGE

非公開コメント

Top