サラリーマンの為のお小遣いブログ

色々な投資で経済的自由目指しちゃいます。

2017 05/08

永遠の不発弾「IBM」バフェットさんが間違いだと認めた。

1444.jpg


世界一の投資家として名高い、ウォーレン・バフェットさんがIBMの投資は
間違いだった認め、保有株の3分の1をほぼ買値で売却したのが
大きなニュースで取り上げられています。

バフェット氏「失敗した」 アマゾン投資機会逃し後悔

バフェットさんは6年前にIBMの投資を始め、当時
ウェルズファーゴ、コカコーラ、アメリカンエクスプレスと並んでビック4とか
呼ばれてました。

ついでバフェットさんはテクノロジー分野の投資は苦手としており、そのテクノロジー
嫌いのバフェットさんがIBMに投資した事でも大きく話題なった銘柄です。

しかしIBMは20四半期連続での減収となっており、一向に株価が上がりませんでした。

IBM.png

買い増しを何回も起こったようですが、それでもうまくいかず、
代替え的にアップルの株大量に購入してます。

またバフェットさんはIT分野の投資を見直す発言が多くなってて
アマゾンやグーグルに投資しなかった事を悔やむ発言が多くなっています。

確かにITバブルの時のように先行期待だけで上昇しているのとは
違いしっかり業績も伴ってきているので今後暴落が起きても
10分1とかにはなりにくい状況です。
(ナスダック指数ももりもり上昇中。)

まだバフェットさんは3分2はIBMを保有していますが、
間違いと認めている以上、ここから買い増しする可能性より
さらなる売却をする可能性のほうが高い気がします。

かつて何十年も前にピーターリンチが永遠不発弾と評したIBMは
現代になってもやはり不発弾だったようです。



関連記事

この記事と関連する記事

永遠の不発弾「IBM」バフェットさんが間違いだと認めた。

(0)TB(0)

AFTER「ひふみの運用資産総額が3,000億円に到達したようで。

BEFORE「株式投資でお金持ちになるのはノロマな方法なのか…?

COMMENT

MESSAGE

非公開コメント

Top