サラリーマンの為のお小遣いブログ

色々な投資で経済的自由目指しちゃいます。

2017 07/03

投資成績が良くても資産が増えてない人。

b6e0f5ca.jpg

投資成績が良くても資産が増えてない人っているかなと思うんですが、
単純に投資割合が少ないからかなと…。

資産1000万の人で投資割合が100万円だと年30%という素晴らしい成績を出したとしても
資産全体言えば3%しか増えていません。

逆に資産1000万をフル活用(現金クラスもIPOや優待クロス)して年7%という平均的な成績だったとしても
資産全体で7%増加しているので結果的にこっちのほうが資産増えてます。

勿論、下振った時のインパクトも強くなりますが資産形成において
投資割合を少なくするという事は限られた割合の中で高いリターンを出さなければならず
逆に難易度が上がるんですよね。

人それぞれ許容できる範囲は違いますし、投資初期は資金少なく運用して慣れたほうがいいとも思いますが
何時までも投資割合が少ないと、投資怖いから全部定期預金している人と大して変わらんかなと。

結論

投資は割合が大事。

関連記事

この記事と関連する記事

投資成績が良くても資産が増えてない人。

(0)TB(0)

AFTER「本当に個人投資家の9割が損しているのか?

BEFORE「郵政グループのIPOが懐かしいわ。

COMMENT

MESSAGE

非公開コメント

Top