サラリーマンの為のお小遣いブログ

色々な投資で経済的自由目指しちゃいます。

2017 07/17

利益を再投資するという概念が理解されない。

bdaccd9496325c50bd45e24be43b23d5_s.jpg

管理人は基本的には株式投資をしていることはプライベートでは話さないですが、
ごく一部の親交の深い人だけ株式投資している事を話しています。

株式投資は成長を見込めそうな企業にお金を出資する行為だという事を
力説しているおかげで株式投資に偏見を持たず、話を聞いてくれますが
利益を再投資しているという事を話すと微妙な顔をされます。


儲かったのに使わんのかと。


経営者とかなら再投資や複利とか理解されそうですが、
一般的なサラリーマンとかだと再投資する概念とかなくて普通だと
思うのである意味当然の反応なんですかね・・・。

人間というのは将来の大金より、目先の小銭を重視する
傾向にあって(株初心者が短期売買を繰り返してしまうのはある意味正常)
今の生活をすぐに良くしたいと考えるものです。

なので儲かったら使いたい気持ちは当然あっていいと思いますし
多少なら使っていっても問題なしだと考えていますが
個人的にはどんどん複利効果を期待して再投資をしたいです。



結論

あんた今、ポタポタ落ちてくる水の下に
コップを置いて水ためているとするわね。
あんたのどが渇いたからといって、半分しかないのに飲んじゃうだろ。
これ最低だね
 
なみなみいっぱいになるのを待って、それでも飲んじゃだめだよ。
いっぱいになって、溢れて、ふちから垂れてくるやつ。
これを舐めてがまんするの。



関連記事

この記事と関連する記事

利益を再投資するという概念が理解されない。

(0)TB(0)

AFTER「みんなのクレジットの担保、なんやねんこれは?w

BEFORE「「投資信託」保有評価損益 (17年7月16日現在)

COMMENT

MESSAGE

非公開コメント

Top