サラリーマンの為のお小遣いブログ

色々な投資で経済的自由目指しちゃいます。

2017 07/25

いちよし証券主幹事案件は公募割れしないというジンクス

ea09781f4463b0227fb21969f6569a13_s.jpg

さて今週の金曜まで絶賛BB期間中のいちよし証券主幹事IPO、トランザス
ですが今日BBした方によるとそんなに混んでなかったようです。
昨日は初日だったから混んでたんでしょうか?
これ当選期待しゃちゃっていいんですか!?

所でいちよし証券主幹事銘柄といえば
全然公募割れしていない事で有名です。

主幹事を務めるようになってきた2013年辺りから見ますと

●2013年11月30日上場・メディアドゥ

公募価格・3,300円
初値価格・11,770円
初値利益・+847,000円


●2013年12月24日上場・ヒューマン・メタボローム・テクノロジーズ

公募価格・1,400円
初値価格・3,100円
初値利益・+170,000円


●2014年12月24日上場・ムゲンエステート

公募価格・1,200円
初値価格・1,320円
初値利益・+12,000円


●2015年8月11日上場・パルマ

公募価格・1,350円
初値価格・2,302円
初値利益・+95,200円


●2015年8月31日上場・アクアライン

公募価格・1,250円
初値価格・1,521円
初値利益・+27,100円


●2016年3月18日上場・グローバルグループ

公募価格・2,000円
初値価格・3,200円
初値利益・+120,000円

とまあこんな感じでとても優秀な状態です。
ちなみに管理人はいちよし証券でこの中で一番利益がしょぼい
ムゲンエステートに当選しました。
適当に500株BBしたら500株すべて当選したという思い出があります。

で今BB期間中のトランザスですが、IPO的に優良で
公募割れするような案件ではありませんのでまた不敗神話を作りそうです。

関連記事

この記事と関連する記事

いちよし証券主幹事案件は公募割れしないというジンクス

(0)TB(0)

AFTER「うなぎ食べて株価うなぎのぼり?

BEFORE「口座数をさらに増やす。

COMMENT

MESSAGE

非公開コメント

Top