サラリーマンの為のお小遣いブログ

色々な投資で経済的自由目指しちゃいます。

2015 09/27

インデックス投資について

2e8c53fd538043284e6b92e4f1c800ff_s.jpg

どなたかも書かれていた事で、そうだよなって思った事。

インデックス投資は基本バイ&ホールドで長期渡って保有するのが
一般的です。

ですが、ここ最近数年でインデックスの商品は格段増え、その時は
信託報酬が最安値だったものが過去の話になっている商品もたたあります。

色々商品が増えて信託報酬が安くなる事は喜ばしい事ですが、
その都度、売却検討させられるのも困ったものです。

まあ信託報酬の増加は確実なマイナスリターンになるとはいえ
もう全体的にインデックスの信託報酬は安くなっている感もあるので(時にニッセイ商品)
ここからはそれほど神経質になる必要も、もしかしたらないのかも・・・

それと「投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year 2015」
が今年も開催されます。

投信ブロガーたちが投票をして今年のナンバー1投信を決めようじゃないっかで
やつです。

2014年・1位 「ニッセイ外国株式インデックスファンド」
2013年・1位 「バンガード・トータル・ワールド・ストックETF (VT)」
2012年・1位 「バンガード・トータル・ワールド・ストックETF (VT)」
2011年・1位 「CMAM外国株式インデックスe」
2010年・1位 「STAM グローバル株式インデックス・オープン」
2009年・1位 「バンガード・トータル・ワールド・ストックETF(VT)」
2008年・1位 「STAM グローバル株式インデックス・オープン」
2007年・1位 「セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド」

「バンガード・トータル・ワールド・ストックETF (VT)」強いですね。
手数料も安くいい商品だと思いますが、海外ETFで積立も出来ないので
個人的にはちょっと使いにくいと思ってしまいます。

自分みたいな初心者はドルコストが合っているかもしれません。




▼姉妹サイト!相互リンクも募集中。
不労所得を目指す。ネットで簡単!副収入

関連記事

この記事と関連する記事

インデックス投資について

(0)TB(0)

AFTER「投信積立 (15年9月29日現在)

BEFORE「追加緩和必要か!?

COMMENT

MESSAGE

非公開コメント

Top