サラリーマンの為のお小遣いブログ

色々な投資で経済的自由目指しちゃいます。

2015 11/16

IPO新規承認増えてきた。今年は銘柄的に豊作。12月はかなりチャンスかも

a0002_005760.jpg

本日は5つ新規承認と今年のIPO数計93社になり、年初めに言われていた100社に
限りなく近づいてきました。

今年の12月銘柄は銘柄的にも主幹事的にも
かなり収益を上げれるチャンスかもしれません。

SBI証券

インベスターズクラウド (マザーズ)
ダブルスタンダード (マザーズ)

SMBC日興証券
鎌倉新書 (マザーズ)
アークン (マザーズ)

みずほ証券
ラクス (マザーズ)
オープンドア (マザーズ)
ビジョン (マザーズ)

野村証券
ランドコンピュータ (東証2部)
ツバキ・ナカシマ (東証1部か東証2部)

三菱UFJモルガン・スタンレー証券
ミズホメディー (JQS)

エイチ・エス証券
アートグリーン (名証セントレックス)

大和証券
マイネット (マザーズ)
ソネット・メディア・ネットワークス (マザーズ)


●好感ポイントその1
去年は今年以上に12月IPOは多かったですが、
業種が地味な2部銘柄や、大型な1部銘柄など
も多く微妙でしたが今年はネット系が多い!

●好感ポイントその2
去年は上場日がかぶりまくって消化不良も多かったですが、
12月18日に3社同時があるものの適度にばらけていて
初値高騰の期待!

●好感ポイントその3
小口投資家にはやさしくない野村証券主幹事案件が少ない(笑)
SBI証券主家事は2社あり、ポイント保有者にとってはチャンス。

枚数がそれほど多くない銘柄も多く、初値高騰が期待できる分当選することは
困難でしょうが、1か月みっちりBBする価値ありそうです。

関連記事

この記事と関連する記事

IPO新規承認増えてきた。今年は銘柄的に豊作。12月はかなりチャンスかも

(0)TB(0)

AFTER「「IPO」BBスタンス(鎌倉新書)

BEFORE「「IPO」BBスタンス(インベスターズクラウド)

COMMENT

MESSAGE

非公開コメント

Top