サラリーマンの為のお小遣いブログ

日中仕事しているサラリーマンでも低リスクかつ簡単に出来る投資法を実践

2015 12/05

IPO,ソーシャルワイヤーのポイントボーダーラインを考える。

9fc49a403bad4234097fc804b8c9cee0_s.jpg

ブログ村を見ると、ダブルスタンダードの
ポイントボーダーラインは200P前後だったようですね。

管理人調べの結果。

●あんしん保証
 上場日・15年11月19日
 総枚数・210,000株
 ポイントボーダーライン 170P前後 200株当選
 利益 427,000円×2=854,000円
 1Pの価値=5,000円前後


●インベスターズクラウド
 上場日・15年12月3日
 総枚数・1,090,000株
 ポイントボーダーライン 140P前後 300株当選
 利益 174,500円×3=523,500円
 1Pの価値=3,700円前後


●ダブルスタンダード
 上場日・15年12月15日
 総枚数・675,000株
 ポイントボーダーライン 200P前後 300株当選
 利益 ???
 1Pの価値= ???


●ソーシャルワイヤー
 上場日・15年12月24日
 総枚数・540,000株
 ポイントボーダーライン  ???
 利益 ???
 1Pの価値= ???


ダブルスタンダートは初値がまだついてませんので
1Pの価値は現在不明ですが、おそらくいい初値を付けるでしょう!
次はソーシャルワイヤーですが、ポイントのボーダーラインはどれくらいでしょうか。


○枚数多い順
 インベスターズクラウド・1,090,000株
 ダブルスタンダード・675,000株
 ソーシャルワイヤー・540,000株
 あんしん保証・210,000株


ソーシャルワイヤーはインベスターズクラウドの
半分程度の枚数しかありませんが、
今までの傾向から300株当選は十分ありそう。


○ポイントのボーダーライン順
 ダブルスタンダード・200P前後
 あんしん保証・170P前後
 インベスターズクラウド・140P前後


管理人の主観を挟みますが、まずダブルスタンダートよりは利益は少ないと思ってます。
大手予想も現段階ではそこまでいい評価ではありませんしね。
(ダブルスタンダードの上場日12月15日、ソーシャルワイヤーのBB終了日、12月11日なので
ダブルスタンダードの初値を確認してから申し込みは出来ない)

ダブルスタンダードより枚数が若干少ないですが、
200Pも入れたら当選はかなり濃厚だと思います。
じゃインベスターズクラウドと比べるとどうかですが
、インベスターズクラウドの半分ほどの枚数
、クリスマスイブ上場のプレミア付きを考えると140P以下の
ポイントでは当選はかなり厳しいんじゃないかと思います。

最後にあんしん保証と比べるとどうかですが、
あんしん保証は200株セットだったので
比較が難しいですね…。ただあんしん保証より多い、
170P以上入れたら当選の可能性高まりそう。


○結論
150P以下     かなり厳しいかも。
151~170P前後 当選は五分五分か。
171~200P前後 当選は十分期待できる水準。


最後に可能性があるとすれば
インベスターズクラウド、あんしん保証、ダブルスタンダード
でポイントを使っている方も多いので
ライバルが減っているにも注目でしょうか。
(あまり実感ありませんが)

これらの見解は管理人の主観ですので自己責任でお願いします。

関連記事

この記事と関連する記事

IPO,ソーシャルワイヤーのポイントボーダーラインを考える。

(0)TB(0)

AFTER「現金比率はもっと少なくていいかもしれない。

BEFORE「「IPO」抽選結果 (ダブルスタンダード)今回もポイント突っ込みました。

COMMENT

MESSAGE

非公開コメント

Top