サラリーマンの為のお小遣いブログ

色々な投資で経済的自由目指しちゃいます。

2016 01/05

必要ならばさらに大胆な措置って具体になんや…?

AAgmZY8.jpg

[東京 5日 ロイター] - 日銀の黒田東彦総裁は5日、昨年に続き日本労働組合総連合会(連合)の新年交歓会に出席し、日銀が進める大胆な金融緩和の必要性に対して理解を求めるとともに、必要ならば「さらに大胆な措置を取る用意がある」と強調した。

黒田総裁は「(物価)2%目標の早期実現を目指し大胆な金融緩和を進めている」が、それは「日本経済がデフレ均衡から抜け出し持続的に成長し、子供や孫の世代まで生活水準を落とさず暮らすために必要だから」と説明した。

日銀は「物価だけ上がればいいと考えているわけでなく、2%の物価上昇は見合った賃金の上昇がなければ持続可能でない」と強調。「歴史的にも物価と賃金は連動しており、賃金上昇は日本経済の持続的な成長のため不可欠」と呼びかけた。



近頃、総裁の発言で思い切ったや大胆な、見たいな発言が多いんですが、
最近プチ緩和があったものの中々中身が見えてこないですね…。


特大のバズーカでないかな。
関連記事

この記事と関連する記事

必要ならばさらに大胆な措置って具体になんや…?

(0)TB(0)

AFTER「定期外貨取引(レバレッジ付き)を始める事にした。

BEFORE「一つの価値観に縛られない生き方

COMMENT

MESSAGE

非公開コメント

Top