サラリーマンの為のお小遣いブログ

日中仕事しているサラリーマンでも低リスクかつ簡単に出来る投資法を実践

2016 01/06

定期外貨取引(レバレッジ付き)を始める事にした。

24fc3f662caf4ff0bdd7f61947be8baa_s.jpg

近頃、話題になっているSBIFXトレードが去年の12月10日からスタートした、
定期外貨取引(レバレッジ付き)を管理人も始める事にしました。

FXというと結構怖いイメージがあり、管理人もキャンペーンの時くらいしかしてませんが、
定期外貨取引(レバレッジ付き)はFXの常識を変える画期的な商品だと思います。

外貨MMFと外資預金で比べてみると

●米ドル取引 手数料(スプレッド)

定期外貨取引(レバレッジ付き) 5銭
外貨建てMMF 20銭~
外資預金 1円位

外資預金は論外ですが、外貨建てMMFにも大きく勝ってます。

●預金保険制度(ペイオフ)

定期外貨取引(レバレッジ付き) 保護あり
外貨建てMMF 保護あり
外資預金 保護なし

外資預金はこれまた論外ですが、定期外貨取引(レバレッジ付き)
もしっかり預金保険制度(ペイオフ)の対象で安心です。


そして取引画面です。
SBIトレード2

管理人とりあえず、12万入れて、10万円分、米ドルを買ってみました。

一括購入もできますし、購入頻度を毎日、毎週、毎月から
選べるのでドルコスト平均もバッチリです。
定期外貨取引(レバレッジ付き)という名前だけあって、3倍までの
レバレッジも可能です。

投資信託みたいに、コツコツ買っていく新しいタイプのFX。

デメリットは株式などと損益通算は出来ない事。


また今回は一括で買いましたが、基本毎日購入にして、
長期で積立てていく予定です。
関連記事

この記事と関連する記事

定期外貨取引(レバレッジ付き)を始める事にした。

(0)TB(0)

AFTER「資産が減少する日々。

BEFORE「必要ならばさらに大胆な措置って具体になんや…?

COMMENT

MESSAGE

非公開コメント

Top