サラリーマンの為のお小遣いブログ

色々な投資で経済的自由目指しちゃいます。

2016 01/12

暴落食らっても歯食いしばって運用を続けるしかない。

ba209601.jpg

管理人はギャンブルをしませんが、地を這って生きている身として
ギャンブル漫画の金字塔の「カイジ」が好きです。

●ウィキペディア概要
自堕落な日々を過ごしていた主人公の青年“伊藤開司”が、友人の保証人となって多額の負債を抱えたことをきっかけに、様々なギャンブルに挑んでいく青年漫画。命を賭けた極限の勝負の中での人間の思考・生き様が描かれており、作品独自のギャンブルと、「ざわ‥ざわ‥」の擬音やモブキャラの「黒服」などの福本作品独自の表現が特徴である。


カイジには心に響く名言がたくさんあり、その中でも気に入っているのは
帝愛グループの最高幹部の一人であり、主人公カイジの宿敵でもあった
利根川幸雄(上の画像)の名言。

ちょっとはしょってますが、

小学中学と塾通いをし… 常に成績はクラスのトップクラス
有名中学 有名進学校と 受験戦争のコマを進め 一流大学に入る…
入って3年もすれば 今度は就職戦争… 頭を下げ
会社から会社を歩き回り 足を棒にしてやっと取る内定……
やっと入る一流企業… これが一つのゴールだが……
ホッとするのも束の間 すぐ気が付く レースがまだまだ終わってないことを…
今度は出世競争… まだまだ自制していかねばならぬ…!
ギャンブルにも 酒にも女にも溺れず 仕事を第一に考え
ゲスな上司にへつらい 取り引き先にはおべっか 遅れず サボらず ミスもせず…
毎日律儀に 定時に会社に通い 残業をし ひどいスケジュールの出張もこなし…
時期が来れば単身赴任… 夏休みは数日… そんな生活を10余年続けて
気が付けばもう若くない 30台半ば・・・40
そういう年になって やっと蓄えられる預金高が… 1千 2千万という金なんだ…


1000万や2000万と言えば世間一般的には多いかもしれませんが、
まだまだマス層ですし、セミリタイアが出来る金額でもありません…。
そうなれば、一般的なサラリーマンが準富裕層や富裕層に行くには
資産運用しかないわけであります!
ちょっとやそっと暴落を食らったからといって
歩みを止めるわけにはいかないのです。

関連記事

この記事と関連する記事

暴落食らっても歯食いしばって運用を続けるしかない。

(0)TB(0)

AFTER「株は余剰資金で、という当たり前な話。

BEFORE「どんなに自信があってもやっぱ個別株の一点集中買いはアカンと思う…

COMMENT

MESSAGE

非公開コメント

Top