サラリーマンの為のお小遣いブログ

色々な投資で経済的自由目指しちゃいます。

2016 01/18

自分が銀行マンや証券マンだったら

34e776df81dcfe99c4d15d063f9e63b9_s.jpg

投信などを買う際、銀行窓口や証券窓口に
行って買ってはいけないと日ごろから
投資をしている人なら周知の事です。
それはなぜか?
銀行や証券会社も商売なので
必要以上に手数料が高い商品を進められて
買わされる事にあります。

投資の初心者であれば
専門家が言った事なので信用して買ったりもするでしょう。
ただ彼らは投資のプロではなくて販売のプロだという事です
赤の他人の資産が減ってもとくにどうこうなんてありません。
(すべてがそういう人ばかりじゃないですが)

じゃ銀行マンや証券マンは悪なのかという事
特にそうは思ってません。
例えば、ポテチをAスーパーでは100円で販売しているけど
俺たちは120円で販売するんだ!ってしても問題ありません。
それを巧みに販売し、お客に買わせるのは営業の技量でもあります。
実際、日常品で店ごとに値段が違う事なんか普通です。

自分が銀行マンや証券マンだったら投資の未経験者
の人が来たら、その人に合った手数料は高いけど店に置いてある
それらしい商品を売ると思います。

保険や不動産も同じ事が言えると思いますが、
金融商品は性質が分かりにくいので無知だとどんどん自分が
不利になるという事。

投資初心者がまずやることは、
手数料の安いネット証券口座の開設(SBI証券、楽天証券、マネックス証券など)
及び、投資本買って自分で勉強です。

それが自分の資産を増やす近道だと管理人は思います。

関連記事

この記事と関連する記事

自分が銀行マンや証券マンだったら

(0)TB(0)

AFTER「悲しいけどお金の力を痛感した日

BEFORE「株価も下落しているのでバイブル的な本を読み返す事にする。

COMMENT

MESSAGE

非公開コメント

Top