サラリーマンの為のお小遣いブログ

日中仕事しているサラリーマンでも低リスクかつ簡単に出来る投資法を実践

2016 02/15

年金給付減額あり得る。総理より

faq302_a01.jpg

昨日に続き、年金ネタです。。

時事通信社

 
衆院予算委員会は15日午後、安倍晋三首相と関係閣僚が出席して経済などに関する集中審議を続けた。最近の株価下落で年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)の運用損拡大が指摘されていることに関連し、首相は「想定の利益が出ないなら当然支払いに影響する。給付に耐える状況にない場合は、給付で調整するしかない」と述べ、運用状況次第で将来的に年金支給額の減額もあり得るとの認識を明らかにした。


 民主党の玉木雄一郎氏への答弁。首相は「運用は長いスパンで見るから、その時々の損益が直ちに年金額に反映されるわけではない」とも強調した。 




総理ならソーリー状態(´Д⊂ヽ

実際、年金ってどうなるんでしょうね。安倍総理がどうこうの前から
破たんしているとか言われてます。

確かに寿命が延びてきて中々死なないから、その分年金食うし、
少子化で納める人も年々少なくなってきているようですしね。。

それと年金資金で株式投資なんてギャンブルするなっていう
コメントがソーシャルネット
とかで書かれてたりしてましたが、まず運用しないと余計に厳しいので
ちょっと違和感がありましたし、今までの債券メインのポートフォリオだと
不足分を補えないので攻めのアセットアロケーション
を組んだ経緯があります。

何はともあれ、預金の金利もスズメの涙すらない
超低金利になりましたし、順当に行くと17年4月には消費税は10%に
引き上げられますし、厳しい世の中になったものです(>_<)
関連記事

この記事と関連する記事

年金給付減額あり得る。総理より

(0)TB(0)

AFTER「「IPO」抽選結果 (はてな)期待の銘柄

BEFORE「GPIF大丈夫か?年金消失「6週間で9.4兆円」の衝撃

COMMENT

MESSAGE

非公開コメント

Top