サラリーマンの為のお小遣いブログ

日中仕事しているサラリーマンでも低リスクかつ簡単に出来る投資法を実践

2016 03/20

20代の10万と70代の10万は違うという話。

2589a998b7f38612a8c67c57d3018623_s.jpg

よくネットなどでミニマリストさんとかが
月6万とか8万とかで生活しているから
2000~3000万もあれば今後何十年も生きれると
豪語している方もいらっしゃいますが、
下流老人の本にも似たような事、書いてましたが、
20代の時の10万と70代の10万は違うという事。

老人になった時の病気発症率をなめちゃいけません。
ガンや糖尿病、関節も痛くなってくるし、骨折もしやすくなるでしょう。

若い内は多少不摂生しても大きな病気にもならないでしょうし
お金が足りなくなったら適当にバイトをすればいいでしょうが、
老人になるとそうはいきません。

管理人つい最近、平日午前に総合病院の整形外科に
行きましたが、椅子に座れないくらいの年寄りだらけで
4時間待ちでした。

お金がなくて痛みを市販の薬でごまかしている人も
多いと聞きますから、潜在的にはもっと多いのでしょう。

あまり病気の事を考えたくありませんが、2つくらい(ガン+骨折など)は
病気やケガが重なる可能性も想定し、お金の試算を
したほうがいいのではと思いました。

関連記事

この記事と関連する記事

20代の10万と70代の10万は違うという話。

(0)TB(0)

AFTER「「3197」すかいらーくの優待食事券が到着。

BEFORE「「IPO」BBスタンス(ハイアス・アンド・カンパニー)

COMMENT

MESSAGE

非公開コメント

Top