サラリーマンの為のお小遣いブログ

色々な投資で経済的自由目指しちゃいます。

2016 03/24

公募割ればかりする、みずほ証券主幹事案件。

sanadamaru.jpg

本日、大和証券主幹事のベネフィットジャパン
とみずほ証券主幹事のウイルプラスホールディングス
が上場しました。


●ベネフィットジャパン

公募1,980円
初値3,310円

初値利益 +133,000円


●ウイルプラスホールディングス

公募1,880円
初値1,729円

初値損失 -15,100円

今年はすでに6社公募割れしてて、その内3社は
みずほ証券主幹事案件。

①みずほ証券・・・ユー・エム・シー・エレクトロニクス (-52,000円)
②みずほ証券・・・アイドママーケティングコミュニケーション (-21,000円)
③みずほ証券・・・ウイルプラスホールディングス  (-15,100円)
④SBI証券・・・フィット (-14,900円)
⑤野村証券・・・アカツキ (-15,500円)
⑥SMBC日興証券・・・フェニックスバイオ (-5,000円)

不名誉すぎる…。
というか誠意が感じられませんね。
個人的には当選相性のいい証券会社なので
頑張ってほしいと所ですが、みんな伸縮気味になっていると思うので
次のジャパンミートとかいう大型のスーパマーケットはちょっと厳しいかもしれません。

ただユー・エム・シー・エレクトロニクスは突出して損失額がデカいものの
その他の公募割れ銘柄を引いてもせいぜい-20,000円程度に収まっているので
やはりIPOはローリスクです。

S級銘柄が当選すれば+100万円も狙えますからね。
グローバルウェイ下さい(´・ω・`)
関連記事

この記事と関連する記事

公募割ればかりする、みずほ証券主幹事案件。

(0)TB(0)

AFTER「SBI証券主幹事、エディアのポイントボーダ-ラインを考える。

BEFORE「「IPO」BBスタンス(丸八ホールディングス)どうしようか?

COMMENT

MESSAGE

非公開コメント

Top