サラリーマンの為のお小遣いブログ

日中仕事しているサラリーマンでも低リスクかつ簡単に出来る投資法を実践

2016 03/25

SBI証券主幹事、エディアのポイントボーダ-ラインを考える。

9fc49a403bad4234097fc804b8c9cee0_s.jpg

3月30日から申し込みが始まる、エディアのポイントボーダーラインを
考えてみようと思います。

まず、PRTIMESとエボラブルアジアですが、
PRTIMESはポイントボーダー170P前後、
エボラブルアジアは100P前後が有力そうです。

エボラブルアジアのポイントボーダーが思いのほか低くて
フィットと同程度位ですかね。

過去のポイントボーダーラインとポイントの価値

チャレンジPボーダーライン

エディアは枚数極小で超小型のネット系なので
需要面はバッチリですが、業績がいまいちなのが懸念ですね。

ホームページを見てみると主に萌え豚コンテンツを制作している
ようですが、まだヒット作はなく、
万人受けするようなコンテンツを作って幅広い層を取り込まないと
大幅な収益は難しいそうな
気がしているのでこの先もちょっと厳しいかも。

強弱の意見が分かれる予測が難しい銘柄だと思いますが、
管理人的には需要面がかなりいいので強気派とし
ポイントボーダーラインは170~190P前後で200株
当選を予想します。
関連記事

この記事と関連する記事

SBI証券主幹事、エディアのポイントボーダ-ラインを考える。

(0)TB(0)

AFTER「「投資信託」保有評価損益 (16年3月26日現在)

BEFORE「公募割ればかりする、みずほ証券主幹事案件。

COMMENT

MESSAGE

非公開コメント

Top