サラリーマンの為のお小遣いブログ

日中仕事しているサラリーマンでも低リスクかつ簡単に出来る投資法を実践

2016 04/17

もう消費税増税は無理筋路線。

OB-VS057_1217_2_G_20121216180602.jpg

さて消費税の軽減税率も発表され,いよいよ来年17年4月に消費税10%どうなるか
という矢先、熊本で大きな地震が発生しました。


安倍総理は、増税は確実にするとは言っていたものの、
リーマンショックや大震災のような事態が起きない限りは、とも言っていたはずなので
今回の地震の件で増税は無理筋路線になりました。


まあもともと8%に消費税を上げた事により、景気がかなり冷え込んだので
元々延期の可能性が高かったですが。


なので不謹慎ですが、安倍総理にしてみれば恰好の言い訳が出来た事になるのか。


ただ増税が先送りの場合、軽減税率の導入も当然延期になりますが、
軽減対象の線引きは変わらず、そのまま引き継がれる見通し。

しかし軽減税率の線引きややこしいですね。

~同じ水でも…ミネラルウォーターは8%、水道水は10%~

同じ水でもスーパーなどで売られるミネラルウオーターは軽減税率の対象となるが、水道水は飲料用以外に生活用水としても使うため対象外。また、かき氷など食用の氷は対象で、ドライアイスや保冷用の氷は対象外となる。


~オロナミンCやレッドブルは8%、ユンケル黄帝液は10%~

医薬品と医薬部外品などに分類される飲み物は、軽減税率が適用されない。オロナミンCやレッドブルは「清涼飲料水」にあたるため8%。これに対して「ユンケル黄帝液」は医薬品にあたるため10%とされる


~みりん風調味料は8%だが、アルコール度数が高い本みりんは10%~

みりんはアルコール度数が高い「本みりん」は酒類に当たるので税率10%だが、アルコール度数1%未満のみりん風調味料は8%になる。


~おまけ付きお菓子、1万円以下で3分の2が食品なら8%~

食品とおまけが一体となった菓子商品は、販売価格が1万円以下で、価格のうち食品が占める割合が3分の2以上のものは、飲食料品に含まれるとして、軽減税率が適用される。




こんなん覚えれるかよw
関連記事

この記事と関連する記事

もう消費税増税は無理筋路線。

(0)TB(0)

AFTER「次のIPO新規承認はいつ頃か?

BEFORE「平幹事にもBBするべきか?

COMMENT

MESSAGE

非公開コメント

Top