サラリーマンの為のお小遣いブログ

色々な投資で経済的自由目指しちゃいます。

2016 04/30

月曜日が怖い、円建てCME先物の終値15880円。売買するの?

a90f06820f329862fe544b1a191dc959_s.jpg

さて世間はゴールデンウィークですが、昨日は米国市場も為替も通常通り
営業してました。

5月2日、月曜日に東京市場が開くわけですが、米ドル円は
106円前半。円建てCME先物の終値は15880円と
大幅下落で始まる可能性が高いです・・・。

それとこんなニュースもありました。

米財務省は29日、主要貿易相手国の為替政策を分析した半期為替報告を公表した。そのなかで、為替政策の「監視リスト」に日本を初めて指定。円高・ドル安が続く足元の為替市場は「秩序がある」として、日本の為替介入をけん制した。

為替操作国の認定は無かったものの、今回の指定を受けて、政府・日銀による為替介入の実施はより難しくなった様子。NY為替市場でドル・円は107円42銭から106円28銭まで下落し、106円34銭で引けている。日銀会合前後で5円超円高に振れる格好に。日本が祝日で薄商いだったことも影響しているが、急速な為替の変動は政府・日銀が為替介入に踏み込めなくなっているという要因も大きい。


これは5月、非常に厳しい展開も予想されますね。

話は戻して5月2日の東京市場ですが、月曜日ではあるものの
サラリーマンの方で仕事が休みな方も結構いてるのでないかと思われます。

という事で、市場を見れるわけですが、不慣れなデイトレをするよりは
必要以上に売られいる銘柄を買うチャンスともとれますね。

管理人はおそらく何もしないと思いますが、
積極的に売買するサラリーマンの皆さんのご武運を祈ります(; ・`д・´)

しかし希望が見えたと思ったら、
すぐ売られて下落して年明けからヤキモキした展開が
続きます。
まあそう都合よく自分の思い通りにはいかないものですね。

関連記事

この記事と関連する記事

月曜日が怖い、円建てCME先物の終値15880円。売買するの?

(0)TB(0)

AFTER「5月になる。優待クロス取得候補。

BEFORE「分散投資でリスク軽減しているはずが、逆にいろんなリスクを背負っているのか…?

COMMENT

MESSAGE

非公開コメント

Top