サラリーマンの為のお小遣いブログ

日中仕事しているサラリーマンでも低リスクかつ簡単に出来る投資法を実践

2016 10/28

危険なIPO達。

18c93ace.jpg

昨日はアイモバイルが公募割れしました。

IPOの初値は結局のところ美人投票で
需要が大事って事かなと思いました。

今年のIPOを見返してみると、公募割れも増えてきてて
暴騰率も落ちてきているのでそもそも厳しい環境ですが、

簡単に当選→公募割れ濃厚
中々当選出来ない→初値高騰

という当たり前の図式があります。
アイモバイルはかなりの人が当選してて
明らかに簡単に当選の分類に入っていたでしょう。

変わってJR九州は中々当選出来ませんでしたので
初値もグングン伸びました。

もちろん例外もありますが、大方こんな所でしょう。

実際今年の公募割れ銘柄をピックアップしていみると
(リート系は今年は全然ダメなので省略)

KHネオケム 公募数・26,414,400株

ソラスト 公募数・9,835,000株

コメダホールディングス 公募数・26,700,000株

ベイカレント・コンサルティング 公募数・11,730,400株

などなど。
とにかく公募枚数が多くてジャブジャブしているのは一つの目安ですね。
管理人もコメダとソラストは当選したので今後気を付けたいと思います。


関連記事

この記事と関連する記事

危険なIPO達。

(0)TB(0)

AFTER「「投資信託」保有評価損益 (16年10月29日現在)

BEFORE「アイモバイル公募割れww

COMMENT

MESSAGE

非公開コメント

Top