サラリーマンの為のお小遣いブログ

日中仕事しているサラリーマンでも低リスクかつ簡単に出来る投資法を実践

2016 12/11

すべてのIPOのBBが完了しましたが。

ec4d751079f2e3815883c521e59d16e9_s.jpg

12月IPOすべてのBBが完了しました。
来週には抽選結果が分かります。

スケジュール

①グレイステクノロジー
主幹事・東海東京証券
枚数・243,600株
抽選結果・12月12日

②セグエグループ 
主幹事・みずほ証券
枚数・210,000株
抽選結果・12月13日(朝)

③イノベーション
主幹事・SMBC日興証券
枚数・198,600株
抽選結果・12月13日

④フォーライフ
主幹事・みずほ証券
枚数・238,000株
抽選結果・12月14日(朝)

⑤ティビィシィ・スキヤツト
主幹事・SMBCフレンド証券
枚数・220,000株
抽選結果・12月14日

⑥エイトレッド
主幹事・大和証券
枚数・600,000株
抽選結果・12月15日(朝)

あと6銘柄ですね。
オーラス銘柄はティビィシィ・スキヤツトですが、
エイトレッドの主幹事が大和証券なので
一番抽選発表が遅いです。
しかしエイトレッド以外枚数が20万クラスとは・・・

管理人は何人かIPO仲間がいますが、みんな12月IPOは
全くと言っていいほど当選出来てなくてこんな経験は初めてです。

今年に入って当選が難しくなったのは間違いないわけで、
口座開設も年々減るより増えるほうが多いでしょうから
一度増えた参加は中々減らず、来年以降もどんどん
確率が低下していきそうで厳しいです。

一部のブロガーさんを見るとよく当選してるように見えますが、
沢山の資金があってSBI証券の資金枠を利用していたり
、店頭で担当者と密になって配分をしてもらっていたり
借名口座を利用していたりで特別な努力をされています。

管理人のように自分の口座だけでただネットでBBしたらこんなものだという事を
お見せ出来ればと思います(笑)

「IPO」2016年度総利益額

ちなみに大口しか中々当選出来ないSBI証券ですが、
チャレンジポイントという制度があるのである意味一番
IPOは必須の口座だと思うのでまずIPO投資を頑張りたい人は
SBI証券から開設しましょう。
早ければ早いほどチャレンジポイントが溜まりますしね。


※チャレンジポイントとは
新規上場株式(既上場銘柄の公募増資・売出は除く)でブックビルディング後の抽選・配分に外れた回数に応じてIPOチャレンジポイントが加算されるシステム。
落選して当選出来なくてもコツコツポイントを貯めて使用すれば
いつか当選出来るいい制度です。
大体B級IPOであれば140~160Pとか
A~S級IPOであれば200P以上いりますが
腐らず貯めましょう(笑)


関連記事

この記事と関連する記事

すべてのIPOのBBが完了しましたが。

(0)TB(0)

AFTER「「投資信託」保有評価損益 (16年12月11日現在)

BEFORE「強い市場についていけず・・・。

COMMENT

MESSAGE

非公開コメント

Top